地蔵さま本体(高さ18cmと12cm)

地蔵

木製の手元地蔵はちょうど女性の手に乗るような大きさです。
頭はつるんとしてますから、なぜてあげてください


木製の手元地蔵にはお骨が納まるスペースがあります。
お骨は紙に包んで、ふたをして下さいね。
少し、ふたが硬いですが、
もう出す事はありませんから、しっかりと締めてください。


同封の布切れを座布団の代わりにひいてあげてください
国産(北海道産)の木で出来ています


てもと地蔵様の胎内
胎内

お骨が入ります
納骨
亡くなられた方の
戒名と没年月日
没年月日
【新製品】 12cmのお地蔵様も揃いました  






一回り、小さくなりました  

携帯用の地蔵様(高さ 約5cm)

携帯用

いつでも持っていられるような、お骨を離せない方や、
いつもの机の上に置いておくような・・・

そんな小さな地蔵様です
でもちゃんとお骨が入りますね

 

お骨
お骨が入ります
パソコン横
パソコンの横にも
カバン
カバンの中にも







ZUSHI-BOX(厨子ボックス)

木製の地蔵様には洋風・和風を問いません
みんなが集うリビングでも、和室でも、寝室でも構いません

和室に
和室
洋室に
来客時は閉じておきます
閉じる

他人様に見せたくなければ、扉を閉じて納めてください

プリザーブドフラワー

お花が好きだった方に・・・
お花でいっぱい飾ってあげませんか?

花ピンク
花赤
花紫

■花へのこだわり

普通の生花を飾る事が出来る方は、生花の方がお好みのアレンジメントが出来ると思います。でも、あえてプリザーブドフラワーにする理由はあります。「生花はいつも変えないと・・・」そんな想いが、供養する気持ちの邪魔になります。プリザーブドフラワーはいつも綺麗です。1年以上、色落ちしないと言われています。故人様にお花が絶えないように・・・。そんな想いからです。

■お線香って要りますか?

お線香は必要でしょうか?お線香の意味は仏教的な意味がいろいろとありますから絶対に必要とかぎりません。しかしお線香ではなく、心癒されるお気に入りのお香があれば、立ててあげればいいと思います。好きな香りのお香を利用して下さい。それはあなたが癒されるお香がベストと思います

■ろうそくは・・・

「亡くなった後はロウソクを絶やさずに」というのは、「無事にあの世へ行くことができるための道しるべとなるように」という願いが込められています。あの世の存在を認める方は必要ですね。できれば、グラスに入ったキャンドルが安心ですよね。

 携帯用地蔵さまセット  Zushi-Boxフルセット

開眼法要

   ご僧侶による読経

価格表

手元地蔵さま

木製お地蔵様 1体
18cmか12cmか指定下さい

80,000

+

携帯用地蔵さま

セット

木製お地蔵様 1体

携帯用お地蔵様 1体

85,000

+税

Zushi-Box

基本セット

Zushi-Box・写真たて

木製お地蔵様 1体

ブリザーブドフラワー 1

140,000

+税

Zushi-Box

フルセット

Zushi-Box・写真たて

ブリザーブドフラワー 3

木製お地蔵様 1体

携帯用お地蔵様 1体

開眼供養

160,000

+税

開眼供養

僧侶による開眼供養・読経

15,000